菅原, 潤(1963-)

著者名典拠詳細を表示

著者の属性 個人
場所 仙台(宮城県)
一般注記 博士(文学)
長崎大学環境科学部准教授(2008.3現在)→同大学同学部教授 (2010.10時点)
SRC:ドイツ観念論の発展 : カントからヘーゲルまで / リヒャルト・クローナー [著] ; 上妻精監訳 ; 福田俊章, 松崎俊之, 宮島光志訳 (理想社, 1998.11-2000.4)
EDSRC:昭和思想史とシェリング : 哲学と文学の間 / 菅原潤著 (萌書房, 2008.3) の奥付, 著者略歴によってPLACE (仙台), SF (Sugawara, Jun) フィールドを追加
EDSRC:昭和思想史とシェリング : 哲学と文学の間 / 菅原潤著(萌書房, 2008.3) 奥付により学位・勤務先を追加
EDSRC:ドイツ観念論の形而上学(シェリング) / [マルティン・ハイデッガー著] ; 菅原潤, ゲオルク・シュテンガー訳(創文社, 2010.10)によりNOTEの所属職位を更新
生没年等 1963
から見よ参照 菅原, 潤<スガワラ, ジュン>
Sugawara, Jun
Sugawara, Zyun
コード類 典拠ID=2000100329  NCID=DA12575520
1 3・11以後の環境倫理 : 風景論から世代間倫理へ / 菅原潤著 改訂版. - 京都 : 昭和堂 , 2019.4
2 京都学派 / 菅原潤著 東京 : 講談社 , 2018.2