小林, 千草(1946-)

著者名典拠詳細を表示

著者の属性 個人
場所 鹿児島県
一般注記 国語学者
大妻女子大学, 文教大学, 横浜国立大学非常勤講師
成城短期大学助教授
著書: 「日本書紀抄の国語学的研究」 (清文堂出版, 1991.5)
EDSRC:応仁の乱と日野富子 : 将軍の妻として、母として / 小林千草著 (中央公論社, 1993.10)
生没年等 1946
から見よ参照 Kobayashi, Chigusa
Kobayasi, Tigusa
をも見よ参照
  千, 草子(1946-)<セン, ソウコ>
コード類 典拠ID=2000021509  NCID=DA06517483
1 伊達政宗、最期の日々 / 小林千草著 東京 : 講談社 , 2010.7
2 応仁の乱と日野富子 : 将軍の妻として、母として / 小林千草著 東京 : 中央公論社 , 1993.10